スタッフ紹介

RIMG0289-1024x768
阿部克仁(あべかつひと)

株式会社JCC代表取締役
自由が丘コンディショニングセンター
阿部接骨院院長

東京都生まれ。埼玉県育ち。早稲田大学人間科学部卒。

東京柔道整復専門学校卒業後、接骨院、医療機関などで研修研鑽のち

平成13年4月東京都目黒区自由が丘に阿部接骨院を開業。

開業から現在までに延べ320,000名以上の患者さまの治療にあたる。

急性・慢性期な腱鞘炎、ばね指、ひじの痛み、

急性・慢性期な膝、足首、足の痛み、

椎間板ヘルニアによる慢性的な腰痛、肩こりを得意としています。

2010年6月(株)JCC自由が丘コンディショニングセンター

を設立。代表取締役に就任。

 

株式会社JCCでは、いままで培ってきたケガやスポーツ障害などを

ケアする接骨院をはじめ、

さまざまなからだの症状に対してメンテナンスケアをおこなう

治療院やリラクゼーションの運営をおこなう。

そして今後、新しい取り組みとして現代社会がかかえる

諸問題の解決、

あるいは持続可能な社会の構築に向けて

健康関連産業より補完医療推進事業に取り組んでいます。

その取り組みの中でも、

とくに早稲田大学人間科学部神経筋制御鈴木秀次研究室で培った

ヒトの生理作用と神経反射についての知識により

花粉症抑制改善の研究開発や

ヒトの体温調節中枢を利用して、

自律的な働きを向上させストレス症状、睡眠の改善を行う技術

「自律神経を整える専門施術」など

全く新しい観点から医療の補完に特化した補完医療の取り組む。

研究テーマ:muscle damage後の回復過程における運動療法の
       適用について
       muscle damageにおけるエコー画像における評価法
      ストレス時における運動療法の適用について
      ストレスとからだの関係について
      (自律神経と星状神経節温熱法の適用について)



金井真之介(かないしんのすけ)
日本超音波骨軟骨組織学会会員

栃木県生まれ。栃木育ち。

高校、大学とハンドボールでバリバリ動いていました!

柔道整復専門学校卒業後、接骨院、医療機関などで研修研鑽のち

自由が丘コンディショニングセンターにて

おもに腱鞘炎・ばね指・ひじの痛み専門治療

肩こり腰痛、手足のしびれ、関節痛専門治療を担当。

キャリア10年となります。

とくに急性・慢性期な腱鞘炎、ばね指、ひじの痛み

を得意としています。

趣味は、登山に読書(ミステリー小説にはまっています)。

愛猫コートニーちゃん(メス7歳)が大のお気に入り。

気合入れてお待ちしております!!

 


安形貴之(あがた たかゆき)
日本超音波骨軟骨組織学会会員

東京都下町生まれ。東京下町育ち。下町江戸っ子です。

大学卒業後、営業職を経て

一念発起、接骨院・整骨院の世界に入りました!

柔道整復専門学校卒業後、接骨院、医療機関などで

研修研鑽のち大手接骨院にて院長を歴任してまいりました。

キャリア15年以上です。

現在、自由が丘コンディショニングセンターにて

おもに腱鞘炎・ばね指・ひじの痛み専門治療

肩こり腰痛、手足のしびれ、関節痛専門治療を担当。

とくに急性・慢性期な腱鞘炎、ばね指、ひじの痛み

を得意としています。

趣味は、旅行!

とくに東南アジアビーチリゾート大好きオジサン。

オリエンタルな雰囲気をかもし出してお待ちしております!!

 

ご予約・お問合せはこちらから

ページ上部へ戻る