治療施術に対する想い

今から17年前の4月3日

ある晴れた日のこと・・・

春の日差しが心地良く、寒い時期をようやく潜る抜けた季節でした。

そこらじゅうに桜の木がきれいなピンク色の花を咲かせていました。

桜の開花とともに私は、まったく縁もゆかりもない

東京都目黒区自由が丘の地で念願の「阿部接骨院」を開業しました。

現在も自由が丘コンディショニングセンター阿部接骨院で、

けがやスポーツ障害、腱鞘炎等お困りの症状について

各症状の専門治療、交通事故治療を行っております。

みなさまにもお越しいただいていた以前にあったあの場所で

17年も前から多くの方々にサービスを提供してきました。

1日平均60人(実際はもっと多いのですが・・)MAXは100人以上もの

年間で340日以上診療して、それを15年間続けさせていただき

延べ300,000人以上の方々を診させていただきました。

この接骨院鍼灸マッサージ業界の内で、1人でこの人数をケアする

人間は私の知る限り、そう多くはありません。

朝から晩まで、年中無休のような状態でした。

夜中に飛び込んでいらっしゃることもしばしば。

結局24時間明かりが消えなく一人で稼動していたのを

つい最近のように思い出します。

お正月も表向きお休みでしたが、

本当のところここ最近にお休みできるようになったんです。

おかげさまで、ずいぶんとご利用いただきまして盛況となりました。

下は0歳から上は100歳以上までのみなさまに愛され

自由が丘周辺地域のみなさまに貢献させていただきました。

有難いことにご家族ご一族、お友達、仕事仲間、

サークル活動の仲間の方などさまざまな方々にご利用していただきました。

そんななかホントにアッという間に時間が過ぎていきました。

最初にお越しいただいていたころ小学生だったお子さんが、

先日、子供さんを連れて来られたときはあ然としました。

開業して17年、ものすごいスピードで過ぎていき

お越しになる方々のニーズもどんどんと変化していきました。

そのようななかで開業以来、ずっ~と抱き続けきた想いがあります。

それは、

「明らかに具合が悪いのに病院で検査するものの異常が見つからず、

薬などで経過観察となり症状の改善に行き詰まる症状に対して

何か救う手だてがないのか?」という想いです。

とくにここ最近さらに多くなってきているのを実感しています。

自由が丘コンディショニングセンター阿部接骨院では、

今後このようなお困りの症状に全力で取り組んでまいります。

わたくし阿部の創業以来の想いを今後みなさまに全力でご提供します。

これがわたくし阿部克仁の想いです。

みなさまご期待ください!

ご予約・お問合せはこちらから

ページ上部へ戻る