JCCトライアングルアプローチとは

10000095_n021

JCCトライアングルアプローチとは・・

 

自由が丘コンディショニングセンターのトライアングルアプローチとは、
骨格・神経・筋肉の3方向から施術を行うことで、治療の相乗効果を最大限に得るための方法です。

Ⅰ.骨格へのアプローチ

骨格トライアングルアプローチにとって骨格は最も重要な要素です。
骨盤や背骨から構成される骨格は、家で例えると土台と柱。肝心な身体のフレームが崩れ、骨の持つ支持力が低下してしまうことが、肩こりや腰痛を引き起こしてしまう一番大きな要因です。
支持力が低下した状態でいくらマッサージやエクササイズをしても、症状は改善しません。骨格を正しい位置に戻し、背骨の動きを正常にすることで身体のバランスを整えます。

Ⅱ.神経へのアプローチ

神経脳からの命令を筋肉に伝えるのが神経です。
その神経の働きが落ちてしまうと、力のONとOFFの切り替えがうまくできなくなってしまいます。
実際、ほとんどの方は力が入りっぱなしで、抜き方を忘れている状態です。
力が抜けない状態で運動をしても、動きはぎこちなく、可動域も狭いため満足な効果は得られません。
そこで、特殊なエクササイズを行うことで本来のリズムを思い出させ、スムーズな動き可動域の拡大を獲得します。

Ⅲ.筋肉へのアプローチ

筋肉骨格を整えて神経伝達をスムーズにすると、筋肉の弛緩効果が高まります。
肩こり・腰痛の症状に合わせ、肩甲骨周囲・骨盤周囲を中心に凝り固まった
筋肉をチェックして緩めていきます。
私たちの行う筋肉のチェックは、痛みを伴いません。
痛みは筋の緊張を生み、さらなる強張りにつながるからです。

コメント

    • jcc
    • 2016年 11月 04日

    63歳 女性
    首のこりと肩こり、そして左肩が痛くて動かせず
    その内治るのではと、町のマッサージを受けながら
    日々すごしていましたが、
    3ヶ月経っても改善しないので、
    そろそろ病院に行こうかなと思っていました。
    ○治療を受けられて、いかがでしたか?
    「スーパーライザー光線と、院長先生の魔法の手か?
    一回の施術で首コリ、肩こりがよくなり
    とにかく驚きました。
    通い始めて3ヶ月、生体の先生にもお世話になりながら、
    左肩の痛みもだいぶとれ、動くようになりました。
    ありがとうございました。」

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントは利用できません。

ご予約・お問合せはこちらから

ページ上部へ戻る